あなたもいますぐニキビのない美しい肌に!

生活習慣を見直す

鏡を見る女性

「憎っくきニキビを何とか改善したい」と考える方は多く、ニキビ改善を試みる方はたくさんいます。それは美容外科で治療を受けることもでき、キレイに治すことはできますが、日頃の生活を見直すことでも、ニキビを改善させることはできるのです。では一体、日常生活のどういった点に注意することで、ニキビは改善することができるのでしょうか。洗顔?スキンケア?日常生活の中で気をつけることには様々なことが挙げられますが、その一つに「食生活」が挙げられます。そう、食生活に気を使うことでも、ニキビは改善、予防することができるのです。

ニキビ改善に効果のある栄養素として、ビタミン、ミネラル、コラーゲン、食物繊維があげられます。それらを含む食材には、様々な食材が挙げられますよね?
ビタミンの中でも、ビタミンAやビタミンB、ビタミンCやビタミンEにニキビ改善の効果が見られますが、ビタミンAを含む食材としては、にんじん、カボチャ、ほうれん草、レバー、うなぎなどが挙げられます。ビタミンBを含む食材としては、にんにく、鶏ささみ、卵、乳製品、レバー、うなぎ、かつお、まぐろなどが挙げられます。ビタミンCを含む食材としては、緑黄色野菜やフルーツ、いも類などが挙げられ、ビタミンEを含む食材としては、緑黄色野菜やレバー、うなぎやかつおなどが挙げられます。これらの中には、私たちに身近な食材も多く含まれています。トータル的に見てみると、レバーやうなぎ、緑黄色野菜が特に効果的なのではないでしょうか。
ミネラルを含む食材としては、乳製品やにんじん、イチゴ、穀物や昆布、牡蠣やカシューナッツなどが挙げられます。
コラーゲンを含む食材としては、鶏皮や鶏軟骨、牛すじなどが挙げられます。
食物繊維を含む食材としては、ごぼうやさつまいも、きのこ類や豆類などが挙げられます。
いずれにせよ、比較的身近な食材ばかりでもありますので、それらを積極的に摂取することで、ニキビはいくらでも改善、予防することができるのです。